2013年01月11日

マウスがッ

ぎゃーーー!!
買い換えたばかりのマウスが壊れた!!
スイッチオンにした瞬間だけLEDが光るけれど、次の瞬間にはLEDオフ! その後うんともすんとも反応ゼロ! 電池を替えてみたけれどそれでもうんともすんともナオラナーイ! 初期不良わーお!!?


……まあ……あんまり反応が悪い時があるから、やたら反応が悪いマウスを買っちゃったなあと思ってたけれども。もしかしたらマウスの無線が、キーボードやLANのものと混戦しちゃってるのかなぁと考えていたりしてまして。
それどころかたまにクリックが利かなかったりして、それも単なる利きの悪さか無線の不具合かと思っていましたけれども。
そういうことだったのか…… orz



……幸い、前のマウスを捨てる前だったから、そっちに切り替えて何とかしのいでいますけれども、そのマウスには延長コードが必須でしてね? それは捨てちゃったんですよねぇ。そのせいで非常に使いづらい。モニタ・マウス・キーボードの縦並びポジションはひっじょーに使いづらい。
とはいえマウスがなければ何にもできませんので、今のところは我慢して使うしかないんですけれども。

くっそー。

明日早速保証書持ってお店に乗りこんじゃる。
「お願いです。交換してください」
って言っちゃる。


……店舗での動作確認時に限っていきなり製品が正常動作しちゃう「あるある」が発動しなけりゃいいけれどもね(←よく食らう奴)
posted by 楽遊 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2012年12月17日

PC修理したメモ

今年も相棒のPC君が冬眠しかけまして。
いつもより冬眠時期が早いのは寒さが厳しいからなのか、それとも電源の劣化が進んでいるからなのか。まあ、前者の可能性もありますが、間違いなく後者の影響は無視できません。前に拍手コメントから電源ユニット交換すると良いよとアドバイスも受けていましたし、今年は直そうかと重い重い腰を上げまして。腰を上げたところで「そういやWin8も出たんだっけ」と思い出しまして。
それでいくつかの家電量販店を巡って情報集めです。
今、修理なのか。
OSも新しいの出たし、今こそ買い替えなのか。
ここ十日ほどこつこつ情報集めて色々検討して。

結果としては、修理しました。

修理という結論に至った最大の理由はメーカー品の最新機種に(モニタの解像度以外)魅力を感じなかったことと、財布との殴り合いで負けたこと。
現実的には後者がもちろん大きい理由となるのですが、しかし、今回に限って言えば、それ以上に今年の冬モデルに魅力を感じなかった方が大きな根拠となりました。
Win8もまだ出たばかりですしね。何だかこれならWin7でいいんじゃね? というようなハード構成に、とりあえず8を載っけたような印象を受けまして。おそらく、来年のモデルの方が色々機能も充実してるんじゃないかなあ? と。だから今買い換えるのは控えようかな、と。

それに今使っているOSはXP――つまり14年の4月にサポートが切れます。
新しいものを買ったところで、いずれ今のPCも直して使うつもりなので、だったらここは修理だな、と。

そう決めてからは、修理をするにあたってお店の人に製品情報聞いたりマザーボードの取り説引っ張り出したりして色々復習して。
ひとまず以前拍手コメントで頂いたアドバイスから(加えてビープ音の症状から)、電源ユニットを交換。
メモリもついでに増設(昔に比べてえっらく安くなってること!)。
マウスも少々バカになってきていたので有線のボール式マウスから無線のLED式に変更。
マザーボードの(CMOSの)電池も念のために交換。
それから修理するに当たって前もって筐体開けたらホコリだらけだったのでエアダスターなど掃除道具を諸々揃えて、この時期静電気も怖いので防静電気手袋も用意することにして。
〆て約10000円。
安さ追求しても良かったけれど、まあ、安かろう悪かろうでは問題ですしね。

パーツを揃えたら、寒空の下、窓も網戸も全開にしてホコリの除去です。
筐体の側板も天板も外し、交換する古い電源も外す。電源のコードがつながっているところを覚えつつ、マザーボードやドライブの端子が折れないようにドキドキしながらコネクタを外し終え、そしたらもう親の敵のようにエアダスターでホコリを飛ばしまくる! 底にたまった大きなホコリをティッシュでくるんで捨てまくる! マスクをしててもくしゃみが出るほど細かいホコリが舞う! ぎゃああああ!

すする鼻水はホコリのせいか、寒さのせいか。

念入りにダスターで吹き(誤字にあらず)掃除してたら、缶に霜が。あ、3秒以上の噴射はしないでね、だってw 十秒以上やってた気がするよ?www

とかく掃除を終えたら次はメモリの増設です。
これまでは512MBでした。さすがに色々とギリギリでした。それに今回1GBを加えます。一気に三倍。しかしこのメモリがなかなかスロットに挿さらない。これ折れるんじゃないか? メモリもしくはマザーボードが――ってくらいに押し込んでやっと挿ささりました。冷や冷やのドキドキです。ていうか「まさか不良品? もしくは規格間違えた?」と泣きそうでした。でも、そういや前もこんな感じでやたら固かったかなー、と思い出してちょっと懐かしくなったり。
とかくメモリも何とか取り付けられたので、あとは相性問題が出ないことを祈るだけ。

そしたらいよいよ新しい電源を取り付けて、コードをそれぞれ必要箇所に接続。

それが終わったらモニタへのコードやら電源ケーブルやら最小限必要なものを取り付けて、テストスタート。

無事に起動!
おお、メモリもちゃんと読み込んでる動いてる(^^)

――と、そこで気がつく。

あ、電池の交換忘れてた。

一度電源を落として、マザーボードのボタン電池を取り外して、新品に交換。

諸々の作業を終えて無事に起動したので、念のためウイルス対策ソフトでフルスキャン。
こちらも問題なく終了。検出された脅威は無し。

しかしスキャンに掛かった時間は以前とあまり変わらないなぁ、メモリ増設したのに……と思いながら、不具合は出ていないか色々やっていたら……おや、快適! メモリ増設した威力は使用中に実感できました。これまで存在していた待ち時間がことごとくなくなっている!←基本的に重いソフトは使わないのだけれど、それでも超実感。ファイルの立ち上げ早い早い。
新しいマウスにはまだ慣れないけれど、これからまたしばらく快適に使っていけそうです。


さて、さっきも書いたけれど、現在使用中のOSはXPです。
14年にサポートが終わるので、ネットに繋いで使用するとしたらそれまでが限界。でも、そうなったらなったで物理的にオフラインにしてしまえばハード各種が壊れるまで使い倒すことは可能。その頃の新しいパソコンで作業をしつつ、その横で――例えば仕舞いこんであるVHSから動画をキャプチャする、なんて仕事を任せるのもいいでしょう。もしくは次はネット用にノートを買って、辞書ソフトなんかを揃えて執筆専用にしてしまうのもいいかもしれませんねー。
もちろんマザーボードからHDDから大アップグレードして、Win8用にして使い続けるもありですしね。電源も、一応それに対応できるものに交換しましたので。
posted by 楽遊 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2009年12月10日

アップデート苦戦

昨夜はPCトラブルでござった。
Flashのアップデートで四苦八苦でござった。

まず常用しているFirefox。
いっくらダウンロードしようとしても「ネットワークエラー」の連発。
更新したばかりであちらが混雑しているのかな? と思ったので混雑が収まるだろう深夜にインストールを試みたけどやっぱりだめ。
何がどうなってるんじゃコンチクショウ! とQ&Aにいったら、どうやらアップデートより「アンインストール→入れ直しインストール」の方が良いらしい。
ので、アンインストーラーをダウンロードして、旧版Flashをアンインストールして、インストール。
あっさりと成功。

……ぬがー!(やり場のない怒り)


で。


Firefoxはまだいいんです。
もっと問題だったのは、IE。Internet Explorer。
バージョンは7。
こいつがねー……Adobeのサイトに行くと必ずフリーズすんの。
タスクマネージャを開いてみたらあっという間にCPU使用率100%!
何で!?

で、グーグル経由で色々調べてみたら、どうやらAdobeのサイトに使われているCSSがIEとすこぶる相性が悪いらしい。
Firefoxは問題ないのです。Adobeの採用しているCSSを問題なく処理するから。
でもIEはそうはいかない。
どうやらブラウジングの過程で「???」でも連発するのかCPU100%。それとも常に表示のための処理をし続けてCPU100%。どっちにしたって固まって動かない。よってインストールどころじゃない。

と、言いますか……元々重いサイトな上にこういう作りってソフトウェア会社のサイトとしてどうよ!(やり場のある怒り)

しかし、ぬがーッ! と頭を抱えていても仕方ありません。というか本気で頭を抱えます。はっは、アップデートできねー。セキュリティ的に重要らしいのに。
さあてどうすっべーと考えた末に辿り着いたのが、
「試しに……表示サイズを物凄く小さくしてみるか」
そう、ブラウジングの過程でこんがらがっちゃうんだったら、ブラウジングする範囲を狭めてやろうと。全体を写すのが駄目でも、一部だけなら拾えるだろうと。こっちはインストールのためのボタンを押せればとりあえず良いのだから――と。

というわけで、IEの表示サイズをタスクマネージャの半分くらいのサイズにしてAdobeのサイトへGo!

結果、うまくいった!

インストール自体は問題なく。
けれどフリーズの時間もあいまって、時間喰われちゃったぁよ。
posted by 楽遊 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2009年03月11日

時計、電池、BIOS

何か一週間ぐらい前からPCの時計が狂いだしてまして。
その都度タスクバーの時計をダブルクリックして「日付と時刻のプロパティ」を出して「インターネット時刻」を選択して「自動的にインターネット時刻サーバーと同期する」の「今すぐ更新」をして時計合わせ……と面倒なことをやっていたんですが。

原因を調べたら、どうもPC不使用時(コンセントからも抜かれている状態)にBIOSに電気を供給しているマザーボードの電池が切れかけているらしい。
この電池が切れるとBIOSの設定がクリアされたり起動に問題が出たりとまた面倒なことになるらしい。
何にしてもPCに負担を与えそうだし、そこから別の故障に派生されても困るので、早速電池を交換することに。


マザーボードの説明書を引っ張り出して電池の型を確認。CR2032。平たいボタン電池。
購入してきて、筐体のカバーを開けて、ホコリが溜まってたのでついでに掃除して、それから古い電池をマザボから外す……外……は、、、
ええい! ボタンを止めてるツメが固ぇ!
爪楊枝の頭でぐいっとツメを押して、外れた電池を回収。
新しい電池をカチッと嵌め込んで、筐体のカバーを閉じて、電源ON!

電池を外すと「CMOSクリア」という状態になるそうで、起動時にBIOSにエラーが出たと“無事に”表示されまして。
で、そこから設定画面に入って、リセットされていた時計の日時を設定。時間は後でインターネットサーバと同期して正確に合わせるので、ひとまず年月日を正しく。
元からBIOSの設定を特に変更していなかったので、直すところといったらその時計だけ。修正終えたらSAVE&EXIT。


起動開始。
無事起動。
そしたら時計を合わせなおして、実にスムーズに電池交換完了。


一晩経っても時計は狂っていなかったので、他の箇所に問題があったわけではないとも確認。
何だか色々動作が若干軽くなったような気もするけれど、まあ、それは気のせいかな?
posted by 楽遊 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2008年06月12日

サービス……

Windows XP SP3を入れようとしたら、インストール途中でブルーバック。
その後「問題発生したからインストール中断したよー」てな感じのメッセージが出てビックリ。
ロールバック機能で自動的にSP2に戻ったのでクラッシュとか動作不良とかにはならなかったけど、心臓に悪い。
で、エラー報告機能から得られた情報によると何やら何らかのデバイスドライバが影響してインストール失敗したとか何とか。
でも肝心の『原因』項目は『不明』と表記。

おのれー! ゲー○ツ!(八つ当たり)

んで、こういう時に頼りになるのがインターネットという奴で、同様の経験した方はいらっしゃいませんかとググったりヤフったりしてみたら、いた。それも沢山いらしゃった。
しかし見たところ明確な原因を掴んでいる方はないようで、解決策もUSB機器を外して再試行したらSP3にできた、とか、ダメ元で再チャレンジしたらできた、とか。


ダメ元で再チャレンジしてみました。


そしたらインストール成功しました。


……。


こういう謎なことが起きるのがWinのWindowsたる由縁だぜ、とういう皮肉は置いておいて。
結局失敗の原因も成功の要因も分からないという結果に。
ひとまずインストール後の動作に問題はなく、現在も快適に使用中です。
でもIE7はまだ入れません。Firefox派なので必要ないとです。
(オフでHTMLを組んでいる時はIEを使って、オンでネットを見る時はFirefoxを使って、自分とこのサイトの動作確認をしているという理由からも)

……あれかな。
ロールバック中に「クリーンアップ」とかいう過程があったからそれが良かったのかな?


まあ、何はともあれPCに不具合喰らうことなく、ちょっとメンドクセー程度で済んでよかったです。やれやれ。
posted by 楽遊 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2007年06月11日

結局

プリンタ、結局新しいのを買うことに。
で、PIXUS MP600を購入しました。
元々使っていたのがCanonの850iだったので、ユーティリティも使い慣れているし、写真プリントの色作りも見慣れている……というのが決定の最大の理由。エプソンの強インクとかも魅力なんですけどね。

さすが5年も経っていると性能の向上・価格の下落は凄いですね。
複合機で2万ちょっとって。
確か850iも2万台のエントリークラスだったけど、今じゃ同クラスで複合機だわ自動両面印刷デフォルトだわ当時のフラグシップモデル以上のプリント能力だわ。
思った以上にでかくて置き場に少し困りましたが、写真もとても綺麗に仕上がって、色も鮮やかで満足です。
posted by 楽遊 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2007年06月10日

……

今度はプリンタが…… orz

しかもちょっと嫌な壊れ方。
文書印刷は問題ないけど、写真を印刷すると細い縦線が等間隔に出てくるわそれも最後には太線となって赤みを帯びたグラデーションかけるわ、と。
ヘッドクリーニングもリフレッシュも繰り返し、ノズルチェックも繰り返したりヘッドを掃除したりドライバソフトを最新版にアップデートしてみたりと色々やってみたけどやはり駄目。

なまじ文書印刷が問題ないからなあ、何か買い換えるの勿体無い……
でも修理に出した方が高くつくからなー。
どうすっべ。


しかしもう、なんでこうも突然ガタがくるんだろう。
先週までは元気一杯だったのに。
足掛け五年使ってるから、まあ、寿命と言えばそうなのかもしれないけどさ。
posted by 楽遊 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2007年06月07日

おういバスターさんよう

ウイルスバスターの不信ソフトウェア警戒システムが赤警告(危険度高)を出してきたのでびっくらこいて詳細を見てみたら、

「WindowsUpdateサービスが無効になっています」

というではありませんか。
しかし変だ。
WindowsUpdateは正常に動作していたはず。それなのに何で?
とりあえずほっとくわけにもいかないのでソフトの警告に従い正常に戻させてみたら、それがスパイウェアの隔離フォルダに放り込まれているときてまたびっくり。
スパイウェア!?
Webサイトもいつも行っているサイトくらいしか開いていなかったのに何で?
と、色々調べてたらこんなの出てきました。
ばっちり適合。

[見つかった変更]画面で「WindowsUpdateサービスが無効になっています」メッセージが表示される』(TrendMicroサポートページ)

……。
えーっと。
ソフトの不思議警告? ていうか迷惑なお節介?
と、取り越し苦労……

指示に従いシステムをチェックしてみたら問題なし。
とりあえずバスターとSpybotとAd-Awreのチェックをかけてみて、それも問題なし。

……。
こういうの、やめておくれな。
時間吸われたー。
posted by 楽遊 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

電波がこない

ノートパソコンでインターネットが使えないと言われて、原因は何だと色々探っていたら……

通信可能な信号をOSが探って出てくるのは見知らぬSSID。どうやらご近所の無線LANの電波しか拾えてないらしい。

それじゃあルータがおかしいのか?

近所の量販店に行って無線が飛んでいるか確かめる装置ってありますかと聞いたら出てきたのは「1580円」の品。
えーっと、つまり。

・1580円払って確かめる→無線飛んでる→まだルータが生きているので設定うんぬんでなんとかなる=出費1580円

・1580円払って確かめる→無線死んでる→ルータが故障しているので買い換える=出費1580円+ルータ代。

前者だったら安く済むけど後者だったら逆に痛い。

それじゃあ一日様子を見てみて……と、一日置いたら、ご機嫌戻したのか我が家のルータの信号復活。

よかった! むしろ出費がゼロで済んだ!

OSがそれを認識したので喜び勇んで昨日のあれは何だったんだろうねーと思いながら「修復」かけたら今度は「IPアドレスが取得できません」ときやがった。



ルータの設定画面を開いて見ても、どこにも異常は見当たらず。
それじゃあ一度信号発信していない間に設定が狂ったのかと再度設定しなおしてもノートにデータはうんともすんとも行きやしねぇ。

おかしいおかしいと思っていると、受信側のステータスには「電波:弱」と出やがる。

なるほど電波が安定していないのか。
それじゃあ近距離で設定やり直しだとあれこれやっていた時気がついた。

あれ?
何か、ルータの無線LANのランプ、消えてねえ?

おかしい。信号は受信しているんだ。そんなはずはない。
「修復」をかけてみる。
ノートのOS「IPアドレス取得中」と言う。
さあデータのやり取りがされているはずとランプを見れば、ものの見事に消灯中。

え?
信号飛ばしてるくせにデータのやり取りはできないとな?

何度も試してみるがやっぱり「IPアドレスの取得」はできない。
ていうかたまに近距離に送受信のアンテナ同士があるのに信号の強さが「弱い」となりやがる。


……。


・ルータが死んでる→買い換える=出費ルータ代


直った。
posted by 楽遊 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル

2006年12月03日

2007問題

数日前ウイルスバスターを2006から2007にアップグレードしたら、PCの動作が異常に重くなった。
しかも色々なところで不具合まで出る始末。
とりあえずズラズラ列挙。


PC関連

・起動からの立ち上がりが遅くなった。

・プリンタへ印刷データAを送った後、フリーズ気味になる。次に印刷データBを連続して送ろうとしようものならさらに固まる。

・Spybotを使用していたらなんかHDDの動きが止まらなくなった。なにやらエラーが起こっている模様。

・CPU 2.4GHz、メモリ512MB、XP Proなので必要環境は十分なはずなのに、時々、とにかく何か重い。


ウイルスバスター関連

・ウイルスバスターの起動まで遅い。

・更新ファイルのインストールも遅い。

・ウイルス/スパイウェア手動検索にかかる時間も長い。

・「ウイルス/スパイウェア対策」→「不審ソフトウェア警戒システム」→「見つかった変更」を選択し、出てきたダイアログを閉じようとするとエラーが発生。


明らかに2007をインストールしてからおかしくなったので、とりあえずアンインストールして再インストールしてみたけど、回復せず。

だったら何だとネットで調べていたら、どうやら皆さん重い遅いと不評のよう。
じゃあこういう仕様かと思っていたら、タスクマネージャーを眺めていたら「PcScnSrv.exe」というプロセスがどうやら悪さをしているらしいと判明。
じゃあその原因は何だと。

で。

結果、『Spybot』や『Spyware Blaster』を入れていると不具合がおきるようです。
併用できないソフトが幾つかある様子。
つまり2007を使うならそれを削れと。
いや、それってどうよと思いつつ、僕と同じ症状が出ていて詳しい解決法が書かれていたこちらのページを参考に対処。


そしたら解決しました。
動作も軽くなったし、プリンタも復調。
動作に関してはもう快適。
『Spybot』や『Spyware Blaster』を入れている方は、2007にアップする前にこれらを「(免疫などの)プロテクトを切ってからアンインストール」しないと動作不良が起こるようなのでお気をつけを。
文句はあるけど背に腹は変えられず。
起動時に出てくるサイドメニューも設定で止められなくて鬱陶しいけど、まあ動作軽くなってからは許容範囲かな。
『Ad-aware』とは喧嘩しないようですけど、なんでだろ。


あ。
あと、「不審ソフトウェア警戒システム」の「見つかった変更」は通常のソフトやプラグインの変更にも警告を出してきます。
てか、ウィンドウズアップデートでの変更にまで警告を出してくる始末。
後で対処できるので、今は保留にしてますが。
一応問題はなく。多分これに関してはよほどおかしいもの以外は無視してもいいと思うんだけど……
どうなんでしょう、トレンドマイクロ。
posted by 楽遊 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PC/デジタル