2008年12月14日

リフレイン

たまに、無性に聴きたくなる曲があります。

数ある好きな曲の中から、
幾つかの大好きな曲の中から、
その中でも時折くり返し、聴きたいなと思ってCDを探し出すような、
それともミュージックライブラリから探し出すような、
そんな曲。

それは「たった一つ」の存在ではなく、他にも同様に幾つか同じように無性に聴きたくなる曲があって、

それらは多分、一生聴きなおして、一生聴き続けていくんじゃないかな、

と、そう思う曲。


Led Zeppelin 『Stairway to Heaven』(天国への階段 wiki


有名すぎるほど有名な曲ですが。
ふとした拍子に聴きなおしたくなる。
そして聴きなおして、改めて酔う。
静かに始まるアルペジオ、リコーダーが重なって、ヴォーカルが加わってくる。
くり返される旋律、くり返されているようで変わっていく旋律、ベースやドラムスも現れやがて音を増し厚みを増して、そして盛り上がるギターリフ! その裏にはリフをしっかり支える音、ヴォーカルのシャウト! 余韻を引くように、消え入るように終わっていく。
正直、レッド・ツェッペリンの凄さとか、ジミー・ペイジのギタリストとしての存在とか、この曲の歴史的な位置とか意味とか熱心なファンじゃないので詳しくはないのですが、何かこう好きなんです。
だからでしょうか、時折、無性に聴きなおしたくなるのは。

今、聴いています。
繰り返し聴いています。


やっぱり、いいなぁ。
posted by 楽遊 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年12月10日

ギター仮面

いやー……

凄いわ。





『東方』はファンアートで知っている程度。
人気があるのは知っていたけど、この曲(と原曲)を聴いて、プレイ画面を紹介しているblogなんかを見てみると、その人気の高さもなるほどと。
嵌ると抜け出せなさそうな弾幕だー。

昔、弾幕シューティングをプレイしたことがあるけれど、こんなんできるかぁ! と途中で死んでた身としては――
こんなんできるかぁ! ですけどね、いやマジで(笑


なんにしても。
これだけギターを弾けると楽しすぎるだろうなぁ。
能面もいいね!
posted by 楽遊 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年03月01日

組曲風

Led Zeppelinの「Stairway to Heaven」。
MASTERPLAN:Aeronauticsの「BLACK IN THE BURN」。
好きな曲の中にこの二つがありまして。
「Stairway to Heaven」は約8分。
「BLACK IN THE BURN」は約10分。
どちらも長い曲で、「Stairway to Heaven」はA/Bパート・サビ・Bパート・サビ〜のような形式ではなく、Wikipediaの項目の説明を借りれば『組曲風』です。
どちらも曲の展開が素晴らしく、それが好きで好きで。
そのまま小説や漫画にも移せるような展開に、一つの物語を音で見ている感じとでも言うか。
素晴らしい映画を観ているときのように、聴いていても全く長く感じさせない劇的な魅力が、たまらないんですよねー。
しかもかっこいいんだ、これが。

最近ヘッドフォンで「Stairway to Heaven」を聴き直して、これまで気がつかなかった音の構成の魅力を知って、また惚れ直しているところ。
あまりに有名な曲だけど、あまりに有名になった理由を再確認。
うーん、凄いや。


※追記(3/3 0:30)
『組曲風』は「Stairway to Heaven」で、「BLACK IN THE BURN」もそうだと読める文章だったので、その点修正しました。
posted by 楽遊 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年11月04日

セルフネガティブ

ちょっと気になる記事だったので。

ウイルス:ソニーの音楽CD、悪用される恐れ」(gooニュース)

フィンランドのエフ・セキュアは1日(現地時間)、ソニー・グループが発売したコピー制限機能付き音楽CDは、コンピューターウイルスに悪用される恐れがあると警告した。パソコンで再生すると特殊なソフトがインストールされ、それがウイルスの隠れみのになる危険性があり、注意を呼びかけている。」(同上)


関連してる記事は

ソニーBMGのCD保護対策にセキュリティの懸念噴出--「行き過ぎ」との批判も」(CNET Japan

ソニーBMG、問題のコピー防止機能付きCD向けにパッチ配布へ」(同上)

ソニーの音楽CDに「トロイの木馬」――真の問題点は何か」(Hotwired Japan

米ソニーBMG、音楽CDのウイルス懸念に対応策」(同上)


で、問題になっているルートキット(rootkit)ってのはこちらに説明が。

なんだかどんどん、CDを気軽に買うも借りるもできなくなってきますね。寂しいな。
どんなに欲しい良い曲でもCCCD(Wikiはてな)やこの手の機能がついていたら購入しませんから。
ユーザーとしては、PCを(場合によってはAV機器も)壊す可能性のある危険物を進んで買いたくはありませんので。


追記:
とりあえず、今のところこれは米国内販売のCDのみの話のようです。
直接関係するのは輸入版ですね。
posted by 楽遊 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年09月03日

聴きに行ってきた

友人のコンサートに行ってきた。

久しぶりのライブ演奏。
素晴らしい演奏と歌声。
会場も盛況で、楽しかった。

やっぱ生音はいいなー。
色々刺激を受けてきました。僕も頑張ろ。
posted by 楽遊 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽