2006年03月04日

再構築エラー

久々にblogの設定をいじくっていて、いざサイトを再構築! と思ったら、なぜか実行不能……ということがありました。
サーバーが混んでるのかな? と時間を置いてみてもやはり実行不能。
コマンドは受け付けるんだけど、実行後に「500エラー(Internal Server Error)」が出てくる。

色々調べてみた結果『アーカイブのみを再構築:エントリー』だけが「500エラー」を出してくる。他のは再構築可能ということが判明。
と、そこらへんからアタリをつけてGoogle先生に質問。

「先生、『MT 再構築 エラー』か『MT 再構築 エラー エントリー』でなんか言ってる人いませんかー」
(MT=Movable Type。このblogに使っているシステム)

たくさんおられました。
皆様に大感謝。
インターネットにも感謝。

どうやらデータベースとの兼ね合いか、一度に再構築するエントリー数(デフォルトでは40ずつ)の兼ね合いでエラーが出るとのこと。
前者はデータベースに容量溜まりすぎちゃって重くなる、後者はエントリー数が多いから実行時サーバーに負荷が大きくかかる……ってことでしょうか。

とりあえず、まずはサーバー負荷を軽くするために、再構築時の一回にかかるエントリー数を減らすことに。

僕が使っているのは「3.2-ja-2」と最新版。
これの『mt-config.cgi』(以前のバージョンでは『mt.cfg』)の中にある


# EntriesPerRebuild 40


という部分を探して(TeraPadで、80桁折り返しなら220行目付近かな)


EntriesPerRebuild 20


と、頭の「# 」を外して、数字を変更。
そしてアップロード。
上のように書くと、1-20…21-40…のように、一回の再構築で20エントリーを再構築するようになります。(僕は10にした)
分割しているため、40エントリーを一度に再構築するより時間はかかりますが、見事に「500エラー」は撃退。
問題解決でございました。


<参考>
こちらの記事
こちらなど。
posted by 楽遊 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38745939

この記事へのトラックバック

MovableType3.2-ja-2 500エラー
Excerpt: ロリポップは、料金が安いのよ。月額300円足らずで、サーバ借りられるのは、やっ...
Weblog: ブログアフィリエイトあほあほ日誌
Tracked: 2006-04-01 13:08