2014年09月20日

更新メモ140920

『拍手返信』更新しました。
『ニトロの悲劇 番外編』に「グッドナイトサマー・フェスティバル おまけ2」を追加しました。


三週にわたって更新してきました番外編新作も、今回で一区切り。
本編をお休みしている中の更新ですので、少しは本編を補足出来るようなものにしたいと死蔵していた裏設定をところどころに散りばめてきましたが、大筋の内容だけでなく、そのような細かい点もお楽しみいただけていたら嬉しいなあ、などと思っています(^^)


更新休止中も物書くための精進に繋がりそうなこと、主に読書は絶えず続けているのですが、やっぱり「文学」は面白いし、難しいものだと何度も実感しています。
基礎固めという意味も兼ねて古典を中心に読んでいるのですが、え? この時代に既にこれやられてんの? というような――例えば『ドン・キホーテ』のメタ構造とか――事例もたくさん出てきて妙に心が折れそうにもなったもの(笑)
ただ、小説は自由ですね。現在では名作と言われているものでも、構成・手法についてのみ語れば無茶苦茶なものが少なくない。『白鯨』なんて一人称のはずなのに視点が自由奔放に飛びまくりますもの。
それに西洋文学はおよそキリスト教精神に基づいているので、その宗教的観点が重視されている作品だと特にその真価の深いところを僕は理解していないだろうと思わされるわけですが、しかし、それでもなお面白い。
その普遍的ともいえる「“面白い”の謎」こそが僕の求める一つでもあるのですが、この謎は縦横無尽に螺旋を描いているものだから、その本質を探せば探すほど糸がこんがらがっていきます。
目の前にころがる解けない糸の玉を見つめては「くそー」と思いつつも、それでも“面白い”ものが書けるようにと願えば辿る道は自ずと唯一つだけ。書くことだけ。
書いてこそ人生。
精進します。
posted by 楽遊 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103793754

この記事へのトラックバック

まんが王国の電子漫画が全話無料で読める!?
Excerpt: 電子漫画のお得なサービスの中には、無料立ち読みというものがありますね。 こちらは、ほんの少しだけという制限付きではあるものの。 無料で電子漫画を読めるところがいいですよね(*^^*) ただ、配信サイ..
Weblog: 電子漫画を読むなら【まんが王国】が使いやすくて便利!
Tracked: 2016-02-14 17:48