2015年08月23日

更新メモ20150823

『拍手返信』更新しました。
『ニトロの悲劇 番外編』に「燃える思い 後編」を掲載しました。


分かっていた事ですが、今回は前・後編で分量が大体2:1の割合という大変アンバランスなことに。
構成段階で編集点を考えてないからこうなるのでしょうねー。
それに、僕はもっと引き算を考えねばならないのだろうとも思っています。どこからどこまで書くかは常に問題。地文が多すぎるという気もしていますが、ちゃんと書かないとと思うと書き込んでしまう。
これはもしかしたら絵描きさんの仰る「余白恐怖症」に近いのかもしれない。
あまり書きすぎると読者さんから想像の余地を奪ってしまいかねないので、加減が必要なんですけどね。うーん、勉強勉強。

さて、今回の「燃える思い」は『ニトロ』シリーズ以外で何度か触れたことのあるテーマも扱っていました。
『埋み火によせて』などがそうなのですが、それにしてもこのテーマを作中で語るときには冷や冷やします。
それは語られることが的外れかどうかということではなく、そこに「作者」が出過ぎてはいけない……少なくとも僕はそう考えるため。もちろん書いている以上、そこに書かれるのは作者の頭の中に存在する“考え方”ではあるのですが、作中で語られる際にはあくまで「登場人物の言葉」にしなくてはと思うためです。
そしてそれには「登場人物が語っている」と読者さんに思っていただけるだけの演出や、構成や、文章が必要です。そのバランスは多分とても繊細で、だからいつも冷や冷やするのです。
今回、ちゃんと彼女が“生きて”いればいいなと思いつつ、読んでくださる方にご満足いただけたら作者として何よりの幸いです。



……それにしても。
一昨日食べた焼きそばパンが悪かったのかなぁ。
それとも水分摂りすぎちゃってたのかなぁ。
昨夜からもうお腹壊しちゃって。
やっと落ち着いてきた……
posted by 楽遊 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2015年08月16日

更新メモ150816

『拍手返信』更新しました。
『ニトロの悲劇 番外編』に「燃える思い 前編」を掲載しました。


今回のお話は「第三部 1」のおよそ二週間後のエピソード。
例によって編集点がいい場所になかったため、前編が長く、後編がその半分というアンバランスな分け方になってしまいました。
それでも中途半端な切り方になるよりは良いかなと思いつつ、日の長さは秋に近づいてきたとはいえまだまだ暑いこの頃の、休憩中のお供としてなどお楽しみいただけたら幸いに存じます。

振り返ってみると、今年に入ってからの番外編は先に書いたものが呼び水となって次のエピソードを引っ張ってくることが多かったものです。
一方で文章には色々悩むところがあり、試行錯誤はこれからも続けないとなぁと思うところ。
いい塩梅、というのは本当に難しいものです。
posted by 楽遊 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営