2017年04月09日

更新メモ170409

『拍手返信』更新しました。
『ニトロの悲劇 番外編』に「おみくじ2017 大凶」を再掲載しました。


今回で今年の「おみくじSS」は全種再掲載となりました。
年初に掲載する段階では推敲も「これでよし」と思えたものですが、今見直すとやはり直したくなるもの。きっとキリがないのだろうなと思いつつ、コツコツと小さなノミを入れるように書き改めてしまうのです。
しかしいつまでも書き終えたものばかりを直していてもいけません。
次にいかねば、次へ。




……春嵐とは申せども、天候不順は気圧も不順。
古傷痛むよ、具体的には腰痛い。んー、んー。
posted by 楽遊 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2017年04月02日

更新メモ170402

『ニトロの悲劇 番外編』に「おみくじ2017 大吉」を再掲載しました。

この話は、ずっと前から頭にあったけれど、なかなか形にならなかったもの。そして話の中のとあるネタが、これを考えていた当時に社会的に問題になったので「どうしたもんか」と苦笑いしたものです。ええ、その問題とは某SNSに某店のアルバイトがどういう写真を投稿したとか何とかいうもの。現実の方でそういうことをやられるとフィクションが書きづらくなるので是非やめていただきたいものです、ええ、ええ、色んな意味で本当に。時事ネタは扱いが難しいし、時間が経つと賞味期限切れもいいところになってしまいますからねえ、ああもう。

と、愚痴はさておき。

桜が咲いてきたところで毎年恒例の寒の戻り。
深呼吸して、体力が削られないように、蓄えましょう様々に。
posted by 楽遊 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2017年03月26日

更新メモ170326

『ニトロの悲劇 番外編』に「おみくじ2017 凶」を再掲載、また「蛇足編」を掲載しました。


今回は年初の「おみくじSS」に掲載していた「凶」のお話に加え、その直後のお話を「蛇足編」として掲載いたしました。「凶」単体だといくらなんでも短いよなあと思っていたところ、元々ぼんやり浮かんでいたものがうまく形になりましたので、書き下ろしと相成りました。
蛇足、と言いつつも、胴体より足の方が長くなってしまったものですが、既存の「凶」とともにお楽しみいただければ幸いに存じます。



意地でもガラケーを使い続けようと思っていたのですが、うっかり落として番が破損。何とか使えるものの、下手すると分解してしまうので買い換えねばならぬ状態に。それで色々調べてみたら自分の使い方からするとスマホの方が安いでやんの。
意地と安さ、天秤は安さに軍配を上げました。
スマホで自分のサイトがどうなっているのかも確認しないとなー。
posted by 楽遊 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2017年03月19日

更新メモ170319

『ニトロの悲劇 番外編』に「おみくじ2017 吉」を再掲載しました。


一度掲載したものの文章を改めてチェックしていて思うのは、誤字脱字誤変換がどこかで見つかるということ。一体どこに隠れていたんだと思うこともしばしばです。中には改稿した際に(文章の並びを変える際などに)コピペをミスっただろうというものもあり、そういうものは明らかにおかしいので「なんでほんとうにきがつかなかったん?」と呆然とすることもあり。
一発でちゃんとした文章が書けるようになればこういうミスはなくなるんでしょうが、難しいですね。


それにしても。
色々ありますねー。
色々とある。
ないが故に、ある。
posted by 楽遊 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2017年03月12日

更新メモ170312

『ニトロの悲劇 番外編』に「おみくじ2017 中吉」を掲載しました。


今回の更新は、年初に掲載していました「おみくじSS」を少々手直ししたものの再掲載となります。内容には変更ありませんが、お暇な時間を楽しくお埋めする一助になれば幸いに存じます。
また、掲載に当たっては「おみくじ機能」を削り、本編の時系列に沿って新しいものから古いものに向けて順に掲載してまいります。
よろしくいたします。


それにしても、花粉のピークはやっぱりきっつい……
posted by 楽遊 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2017年01月01日

20170101更新メモ

『ニトロの悲劇 おみくじ』を掲載しました。


謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
旧年中は『ニトロの悲劇シリーズ』を進めることができず、申し訳ないやら情けないやら。
本年はできるだけ早く本編新作を連載していけるよう努力いたします。
変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、毎年恒例の『おみくじ』ですが、今回は全5種になります。
当初の計画では短く軽いSS付きで10種ほどと思っていたのですが、思いのほか長くなったものがいくつかありまして、この数に。
SSの長さもまちまちですが、気軽な運試しのついで、とかくお楽しみいただければ幸いです。



さあ、2017、良い年に。
posted by 楽遊 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年11月20日

更新メモ161120

『ニトロの悲劇 番外編』に『諸霊と聖歌の日』を掲載しました。

今回は前回の『番外編 晩秋、オペラの下で』の数時間後のお話となります。
元々は『晩秋〜』の中にチラッと出た「諸霊と聖歌の日」を少し掘り下げようと、オマケのエピソードとして書き始めたのですが、気が付けば本編たる『晩秋』よりも長くなっていたという不具合。
いや、文化的な背景描写はそれだけ情報量が増えてしまうというのもあるのですが、もっとこう必要な情報をビシッビシッと端的に、しかし無味乾燥とならずに文章にする力があればと思うばかり。
それと単語の選択も難しいものです。
『ニトロシリーズ』では“教会”の同義語として“礼拝堂”を使っているのですが、これは「教会」とだけいうと概ねキリスト教のイメージが強すぎるなあと思ってのこと。しかし単に礼拝堂とだけ言うと意味が狭まるのが困りどころで、とすると“教会堂”とした方が良かったかなと未だに悩みます。いや、教会堂も“教会堂の略称で、教会”とすればキリスト教の教会と変わりはないのですが、一般に教会と教会堂と使い分けた時、両者が相手に想起させる印象は違うよなあ……などとブツブツと。

難しいものです。
posted by 楽遊 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年11月06日

更新メモ161106

『ニトロの悲劇 番外編』に「晩秋、オペラの下で」を掲載しました。

今回のお話は第二部の前、「番外編 夜の美術館にて」の数日後になります。
短めのバカ話。
秋の夜長にのんびりとお楽しみいただければ幸いです。


それにしてもですね、寒くなりまして、ちょっと喉が痛いなーと思ってたら急にくしゃみと鼻水に襲われまして。それがどうも水っ洟。すわ、秋の花粉症にでもなってしまったか!? と思ったら続いて発熱しまして、ああ、こりゃ風邪だわ……と。
時期的にインフルエンザが流行し出す頃合ですから、念のため病院で検査してもらったところ、普通の風邪と確定したのは良かったのですが、何と言いましょうか、色々頭の中が悪い意味でリセットされるのは嫌なものです。
体調もまだ完全ではないですし。
色々取り戻して参りましょー、くそー。
posted by 楽遊 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年10月23日

更新メモ161023

『拍手返信』更新しました。
『ニトロの悲劇 番外編』に「理由」を掲載しました。


今回のお話は前半が『第三部』の前、以降が『第三部』の後と、飛び石的に長期間に渡るエピソード。
内容としては「番外編 夏みかんとカーボン」の中でほんのちょっとだけ触れたことの理由を中心に、本編でのオリジナルA.I.との関係にも関わる話になります。
その意味で、番外編ではありますが、本編に深みを増してくれる形になればと思っています。お読み頂き、そしてお楽しみいただければ幸いです。




それにしても。
夕食に久しぶりに辛いものを食べたらお腹が痛くなりまして、更新作業前に参りました。いやー、胃腸がビックリしちゃったんでしょうね、すぐに治まってはくれましたが、お陰で更新するのが遅れてしまいました。
気をつけないといけませんねー orz
posted by 楽遊 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営

2016年10月09日

更新メモ161009

『ニトロの悲劇 番外編』に「一つ言葉」を更新しました。


今回のお話、書き上げたのは8月だったのですが、その後に体調を崩してそのままとなっていたもの。夏バテが長引いて、推敲が遅れて掲載がこの時期になってしまいました。
内容としては本当に“番外編”といった感じになっていますが、秋の夜長には合うかな? と勝手に思っています(笑)
本編再開に向けてのステップという意味合いも裏にはあるのですが、もちろんお読みいただく際にはそれは無関係。
一つの小品としてお楽しみいただければ幸いに存じます。




……それにしても腰痛再発には参ったなあ。
posted by 楽遊 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営